本文へ移動

会社案内

会社概要

会社名
株式会社遠藤米穀酒店
所在地
〒760-0080 香川県高松市木太町2834番地2
電話番号
087-861-7505
FAX番号
087-862-4321
代表者
代表取締役 遠藤 隆則
創業
昭和8年4月
業務内容
卸売業・小売業・飲食料品卸売業(米穀類、酒類などの卸・販売)
営業時間
9:00~19:00(日曜日・祝日除く)
店舗外観
店舗外観
店舗内
店舗内

アクセスマップ

沿革

昭和8年4月
遠藤彦太郎が精米、精麦、製粉業、製麺業を開設。
(高松市木太町2834番地2にて)
昭和24年4月1日
遠藤食糧配給所に改名、営業を開始。(高松市築地町12番地3号にて)
昭和39年4月1日
株式会社遠藤米穀店を開設。
昭和44年4月
株式会社遠藤米穀店 太田支店を開設。(高松市太田上町783番地4にて)
昭和47年7月11日
遠藤秀幸が全酒類小売免許を取得(高松市木太町2834番地2)
昭和48年8月1日
酒類免許取得の為、築地本店を高松市木太町2834番地2に移転。
米穀、酒類、食品、贈答品、燃料の販売を営業。
昭和62年3月31日
太田支店を遠藤稔に譲渡。
平成8年8月8日
コンビニエンスストアーサンクス春日川店を開業。
平成8年11月1日
株式会社遠藤米穀店 井口町支店を開設。(高松市井口町7番1にて)
平成14年7月31日
株式会社遠藤米穀店井口町支店を閉店。
平成16年3月
コンビニエンスストアーサンクス春日川店を契約解除。
平成16年4月
株式会社遠藤米穀酒店本店に酒類免許取得

歴史的背景

昭和12年当時
日中戦争以降戦時体制下、男性が戦地に行き農産物の生産量が減り、さらに米の量の4分の1を朝鮮、台湾からの移入に頼っていた日本は輸送問題に直面する。
船舶やその燃料は軍用優先で国民生活は米不足となる。
昭和14年4月
「米穀配給統制法」施行
米穀を扱う商いは許可制となる。※「米穀取引所」の廃止 
昭和14年11月
節米運動が奨励され米の精白割合を制限。「米穀搗精令等制限令」施行
昭和15年10月24日
全ての米を決められた値段で国に売る義務が課される。※米の供出
昭和16年1月
「食糧管理局」発足…食料統制を担う。
昭和16年8月
主食、燃料など配給で割り当てる「生活必需物資統制令」
国家総動員法に基づく勅令
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 087-861-7505
営業時間 9:00~19:00(日曜日・祝日除く)
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
関連施設「湯楽温泉」のホームページとなります。ホームページはこちらからご覧ください。
株式会社遠藤米穀酒店
〒760-0080
香川県高松市木太町2834番地2
.087-861-7505
.087-862-4321

高松市内で昭和8年より米穀類の販売、昭和47年より酒類販売も開始し、「お米」と「お酒」を主に業務用から家庭用まで配達させていただいております。
TOPへ戻る